安全について

私たちが仕事に臨む上で重視するのは「安全」です。労働災害はもちろん公衆災害の防止を徹底するため、「そうけん安全衛生委員会」を組織して毎月、現場の安全パトロールを実施するなど、厳しい目をもって安全対策を強化しています。

「そうけん安全衛生委員会」安全パトロール
安全衛生の推進を担う社員により「そうけん安全衛生委員会」を組織し、役員とともに毎月1回、各現場で安全パトロールを実施。
結果はその場で現場責任者に報告し、改善すべき事項があれば指示を出して速やかに必要な措置を行う体制をとっています。

5月 安全パトロール結果

令和2年5月21日

令和2年5月21日(木)

・一般国道39号網走市網走道路維持除雪外一連工事では国道39号線の応急処理工の陥没補修を確認したが、歩道内での作業ではあるが歩行者への誘導等適切に行われていた。
狭い中での掘削作業となるので開削面においては地山の状況確認を随時行い崩壊等の無いよう作業する事。

・大曲地区復旧治山工事では現場事務所・安全掲示板等を確認したが掲示板については見やすく掲示してあり良く、下請け業者の休憩所についても新型コロナウィルス感染防止のため別棟とした対応もされていた。現場までの安全通路についても転石等清掃整備されていて良い。
現地作業については法面での打ち込み用足場の設置作業中であったが安全帯の使用状況についても問題無く進められていた。

・津別町役場庁舎等建設(機械設備)工事では現地安全掲示板等を確認したところ、見やすく掲示されていて良い。現地作業については建築電気等との混合された中進められていた。人力桝設置作業では作業状況等問題無いが地山等の崩壊に十分注意し各点検を確実に実施する事。

・女満別空港草刈業務では作業状況を確認したところ、人力除草作業においては作業者同士の離隔を十分に確保していた。トラクターによる機械除草についても作業箇所を分別し進めているので良いが、再度周辺の状況を確認し進める事。

・南8号橋補修工事(繰越)では現地確認を行ったところ、昨年と同施工箇所となるが橋梁足場が全体に必要となる補修なので、吊り足場の設置・撤去作業の安全確保のために下請けを含めて念入りに計画を行い進める事。

・大曲公園アイスホッケーリンク改修工事(繰越)では現地確認を行ったが、周辺にはパークゴルフ場・遊具公園があり、また市営住宅も近い事から地域住人が多く利用する事が考えられるので作業開始にあたっては、工事関係車両・重機械と第三者との安全確保を第一に進める事。